パティ役/松澤美紗さんへクリスマスキャロルのインタビュー

①何をやっている人なの?

セラピストです!タイ古式マッサージ、オイルマッサージ…など

②クリスマスキャロルでは、何をしていた人ですか?

スクルージの孫娘のパティ役を演じました。

③今回なぜ演劇・クリスマスキャロルをやってみよう思ったの?

最初は特に理由もなく、とりあえずやってみようと思いました!ちょうど読み合わせに行けるスケジュールでやってみると、できない中でも皆ふざけながら色々な役柄をやってみて、その中でピッタリ!と思える役柄の人もいたり、とにかく騒ぎながらやれたのが楽しかったからですね!

④演技は今までやったことある?

少しだけですね。ここまで本気ではやったのは初めてです。

⑤演技に挑戦してみていかがでしたか?→よかった、いやだったそれぞれ理由聞かせて

とても良かったです!初めは、ただのPJとして公演をして終わるだけだと思っていたけど、こんなにも仲間意識が生まれるなんて思ってなかったです!

⑥辛かったり難しかったことはありますか?

拘束時間が長かったので、他のPJや仕事の作業が進められず大変でした。

⑦それをどうやって乗り越えましたか?

個人でできることを出来る限りやりました。でも、今回成功できたのは、メンバーおかげです。私個人でやったことは、成功できた理由ではないと思います。

サポートしてくれて、ああすればいいんじゃないか、こうすればいいんじゃないか、試行錯誤して、突き進んでくれたメンバーがいてくれたおかげです。

⑧一番楽しい時は、どんな時でしたか?

準備をしていく過程で、形が出来上がってきているときですね!他にも、応援してくれてたり見守ってくれたりふることを感じたときです。本当に感謝でいっぱい。

⑨自分のシーンで一番好きなシーンはどこですか?理由も教えて

彼氏を家に連れてくるシーンですね!パティの天真爛漫なところがわかりやすくて、初めて台本見たときから好きなシーンです。

⑩他の人のシーンで一番好きなシーンはどこですか?理由も教えて

スクルージおじいちゃんとケイトおばあちゃんの最後のシーンです。おばあちゃんのことを大好きなおじいちゃんがかわいい。それを分かってるおばあちゃんもステキ(*´∇`*)

⑪辞めようと思ったことありますか?理由も教えて

ありました。けれど、辞めたいと思ってることを帰りの電車でメンバーが聞いてくれたりアドバイスをくれたりして、とてもありがたかったです。

⑫前日、本番前、本番後の気持ちそれぞれ聞かせてください

・前日
明日だから練習しておこう!

・本番前
練習したから大丈夫。観客が誰とは考えずに、(ミスっても立て直せるように)ありのまま、パティが感じるままに動こう。

・本番後
よし、終わったー!!

⑬この経験から成長を感じたことはなんですか?

同時進行で、好きな仕事も遊びもできるんだとわかったこと。最後までやりきってみなくちゃ、思い出になるようないい経験になるものなのか、嫌な経験になるものなのかすらわからないものだなー、と。

嫌だと感じた出来事も、1つのミッションだったかのように感じてます。

⑭日常と違う体験してみてオススメポイントどこですか?

目の前に見えているもの全てが一瞬にして変わること。目に見えるもの、感じるもの、考えるもの、何もかもが体験するっていうアクションで変わる。

その変わった世界に身を置くことになると、また新しいことが次々と始まっていくと思う。