トニー&少年スクルージ&年下の彼氏役/大和雅隆さんへクリスマスキャロルのインタビュー

①何をやっている人なの?

表彰品を販売している会社で営業をやってます。もともと電気回路設計の技術者でしたが、10年続けて情熱がないと思って辞めました。

退職後、無職となってYouTubeやshowroomをやってみましたが、稼げるまでにはならなかったので再就職を決意。人を相手にした仕事をしたいと思い、半年前に現職場に営業職で就職しました。

②何をしていた人?

トニー・少年スクルージ・年下の彼氏

③なんでやってみよう思ったの?

表現する事が好きだったから。歌う事が好きでカラオケに週1〜2回行って昇天していた。他にはアニメが好きで、好きなキャラのセリフを真似をしていた。

また、HIUの演劇のワークショップに参加させてもらった時に、演じる事が楽しいと感じた。そしてその繋がりで誘ってもらえたから。

④演技は今までやったことある?

やった事はない。小学校の時に、兵隊役で一言喋ったくらい。

⑤やってみてどうだった?

やって良かったと心から思ってる。本番は直前で緊張してヤバかったけど、練習した結果がちゃんと出たし、なによりカーテンコールでの達成感・お客さんの拍手が忘れられない。

⑥辛かったこと

自分の演技が上達してないなと感じた時。どうやったらもっと良くなるんだろう?もっと良い演技がしたいんだけど出来ないと思っていた時。(今でもまだまだ足りないと思っていてここはもっと改善していきたい)

⑦それをどうやって乗り越えましたか?

技術的な部分と精神的な部分がありました。技術的な面では、演技に関する書籍を読んだり、キャロルメンバーからアドバイスをもらって、演技の上達に繋げた。

精神的な面では、向上心を持って取り組んでいる(読書や練習など)と思い続ける事、良くなった点についてメンバーから褒めてもらえる事、この2つで自信を少しずつ積み重ねていった。

⑧一番楽しい時は、どんな時でしたか?

みんなと上手く連動して演技が出来たとき。飲み会。

⑨自分のシーンで一番好きなシーンはどこですか?理由も教えて

・トニーの"反対です、気温が低いのだって…。"からのスクルージの"嫌ならば….。"の流れ。正論を話してるのに凄い勢いで遮られる、その間が心地良かった。

・少年スクルージの朝刊を待つ少女とのやりとり。もともと卑屈だったから気持ちを入れやすくて演技をしていてなりきれた気がする。

⑩他の人のシーンで一番好きなシーンはどこですか?理由も教えて

・トニー妻の"私が頑張るからゆっくり仕事先探せば"トニー"そうだな!"の後のトニー妻笑顔。本当に心から素敵だなと思ったから。

・一幕最期のスクルージとミカエル/小悪魔達のシーン。ミカエル、スクルージの演技、小悪魔達の踊りも上手いし、カッコいいなと思えたから。

・ロバート家の団欒。三人の空気感がそれぞれ色が強く出てて、テンポも含め見てて純粋に楽しめた。

⑪辞めようと思ったこと

本番、一幕二場でトニーが登場する直前(笑)は冗談として、辞めようと思ったことはない。絶対最後までやりきろうと思っていた。

最近、最後までやりきる事が少ないと感じていて、特に。そして、演技の練習に使う時間は全く苦じゃなかった。

⑫前日、本番前、本番後の気持ち

前日はとてもワクワクしていた、本番しっかりやれそうな気がしていた。それだけの練習をしてきたと思ってたから。

本番前は少し緊張、本番でトニーが出た瞬間真っ白、その後いつもの稽古と同じ気持ちになった。

本番後、カーテンコールではとても清々しい、やりきった心地よい感覚に包まれた。
その後は、少し寂しいなと。毎週一緒にいたメンバーと離れる事が。

⑬成長を感じたこと

舞台をやる前に比べて恥ずかしがる部分が減ったかなと。色々な考え方を知れて、相手への想像力という点も養われたと思う。

⑭日常と違う体験してみてオススメポイントどこですか?

カーテンコールの達成感!!